道の駅霧島様帰り道の新燃岳

新燃岳の噴火後初めての道の駅霧島さんへ納品~

道の駅霧島からは錦江湾越しの桜島が良い感じで見えるのですがこの日はモヤモヤしてますね。
台風が過ぎて直後が一番綺麗だったかもしれませんが。

ここはあまり新燃や桜島の灰の影響は受けていません。

高千穂峰が見えます。
土の成分に鉄が多く含まれているため錆のように赤く見えています。

この日の新燃岳は静かで、嵐の前の静けさなのかこのまま終息するのかそれは誰にもわかりませんがしばらく様子を見た方がいいですねえ。
鹿達が結構麓にいます。
ということはやっぱり様子を見た方がいいのかも。

生きているのは動物だけではないってことですねえ。


こちらは帰りに高千穂牧場付近から見た新燃岳。

実際は結構至近距離に感じます。
噴火したとき、ここの距離で見た人はビックリしたでしょうね。

砂場にできた砂山のようにしているのが新燃です。(ちょっと白っぽい)

霧島神宮あたりの川は灰で濁っていました。
まるで濁り湯の温泉が混ざっているんじゃないかというくらい。

噴火するのは面倒なことになるところもありますが、このタイミングをどう活かすかでそれでこそ「living with」ということですね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

91歳の山登りに脱帽

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-01

不動池

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-02

甑 岳(こしきだけ)

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-03

大正14年2月生まれ

御歳なんと91の韓国岳登山愛好家さん

鹿児島県大口市から定期的に来られるそうです

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-04

今年はじめて見た開聞岳(左上にかすかに見えます)

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-05

大浪池

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-06

新燃岳の向こうに高千穂峰

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-07

韓国岳火口です

2016101030%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%b2%b3-08

今年は紅葉が遅れています

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

山を一つ登るごとに・・・

山木札
霧島のえびの高原荘足湯の駅えびの高原にしかない『山木札』。

霧島連山の山々バージョンでそれぞれの木札が存在します。
一つクリアするごとに記念で集めて見てはいかがですか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

旧ブログから引っ越ししました。

IMG_4350

I photographed in the middle of the pond tour course.
Here is full of affection from the trees.

ようやく形になり始めた都城印刷のジオパークブログ・・・

旧ブログをご覧頂いていた皆様にはご迷惑をおかけ致しました。

これからもよろしくお願いいたします。

旧ブログはこちら

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る