3月の韓国岳

硫黄山の横を過ぎ、いよいよカラクニ登山道へ

左の装置は登山者数を把握する赤外線自動カウンターです

あいにくの曇り空で登山者もまばら

右に大浪池がうっすら、高千穂峰は見えませんでした

山頂の気温5度、山はまだ寒い・・・

花木の開花が例年より遅れている気がします

〈がんばるシリーズ〉

がんばる氷

がんばる木

がんばる粉雪

3/19(日)の撮影です

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA