金山ツアーin横川 No2

この日初めて見る住民。なんでしょうね、このなつかしい平和な感じ。
嬉しくなって写真を撮ってしまいました。

こんな穏やかなところってそんなにあるんでしょうか?

時間の感覚がわからなくなるというか、現実がどこなのかわからない様な気分になります。

この街にはたくさんの石臼があります。

山を掘って、その石から金を取り出すために使っていたのでしょうね。

この塀も石臼を使って作られたもの。

ほんとにゴロゴロ転がっているのですよ。それが普通に庭先で使われているから面白い。

専門家が見ると歴史の資料ですが、この街の人にとっては便利な石なのですね。

奉行所跡です。

門だけしか残っていませんが、この場所を行き来したであろう昔の人の姿をイメージすることが出来ます。

どこを見ても、何かを思い出しそうで思い出さない。

そんなとても深い記憶が出てきそうなそんなところでした。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA