霧島酒造春まつり会場にて。

4月14・15日は霧島酒造春まつりでした。

14日は冗談のような土砂降りで、それにもかかわらずえびのや小林からお客様がブースへ来てくださいました。

私達はいつものジオグッズ。それでも今年はいつもと違う。

霧島が噴火していたからです。

新燃岳がまた噴火したことで新燃PRをしようというお客様が缶バッチを購入してくださいました。

しかもいつもないものが・・・・

鹿児島大学の生徒さんによる灰のこと知るブース!!!!

これが大人気♪

子どもや大人がひっきりなしに来るんです。

そして噴火したらどこへ溶岩が流れるかも実験してみる・・・

順番待ちでのぞき込む程でした。

今回も温泉珈琲販売はありました。

今年の新しいバリスタ霧島市役所金丸さんです。

15日は前日が嘘のように暑い、そして晴れた日でした。

朝からビール片手にお客さん達は上機嫌!!!

前日の賑わいを取り戻すようにしてすごい人だかりでした。

ストーンペーパーなどは完売してしまいました。

相変わらず人気のガチャコンボ(^o^)

子供さんたちに囲まれていました。

そしていつもいっしょに参加してくださるバッチ工房Tさんからは面白グッズ登場!!!

火打ち石と方位磁石と笛がついてるパラコードブレスレットです。

火をつけたい・・・どこかでつけるちゃんすがないかな・・・・

こんな珍しいものもありました。

新燃岳の灰で作られたお皿です。

灰の部分が金色に発色するそうです。

三股町の紫麓窯さんの作品です(^^)/

ホントにいろいろなすごい職人がまだまだいそうですね~♪

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA