霧島ジオパークワークショップ


8月20日。えびの市で霧島ジオパークのワークショップが開催されました。

メンバーは観光協会様、市役所様、自然保護官、アクティブレンジャーさん、ガイドの皆さん、一般企業・・・色々です。


色々と話しながら和気あいあいと進み、理想のジオパーク象を持ち寄りました。

ジオパークとは、何か指をさせることだけを言うのではなくて、ジオパークをきっかけに考える姿もジオパークと呼べる状態なのです。

そしてできればそこに住む人達の中から盛り上がることが一番の理想。

今回のワークショップはそれを実践するために集まった。。。。。と、そんな感じでした。

次回、こういった内容が次々に各地域で開催されると楽しそう。

1万円欲しいと思うことも1億円欲しいと思うことも同じ思考です。それならできそうにないかもと思ってできない理由を引き寄せてしまわず、根拠もないような自信でいっぱいの気持ちで夢を信じてできちゃった日を引き寄せる方がずっといい。

あえてこの日、みんなは神様のような力を持ったつもりで語り合いました。

この野望が現実になることを信じてまたみんなはジオ軍団は結集しますよ!!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

韓国岳のノリウツギ

8/14(月)の韓国岳です

スタートはえびの高原ピクニック広場前の登山口

今日は個人的な難所ネタをご紹介

「U」ユーと勝手に呼んでます

滑りやすいので気をつけていても

時々転けそうになる

数メーター続く粘土質の山道

反対側からの登山者がいる場合に

よくやらかします…

ここは一年中滑りやすいです

「ヘビ」と勝手に呼んでる木の根です

がんばって登ると

登山道脇に季節の花のお出迎えあり

可愛らしい白い花をつけるノリウツギです

葉っぱはアジサイに似てます

韓国岳頂上付近は一分咲きです

この日の天気は曇り時々小雨

リュックはレインカバーを付けての登山でした

先週の山の日以上に視界不良

登山者もまばら

しかしながら

この白い世界が神秘的で

どこか惹きつけるものがあるのです

頂上滞在時間20分

天気が気になり早めに下山しました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

山の日の韓国岳

山の日というぐらいですからね

カラクニ行って来ましたぁ

台風5号の影響で

倒木や、ぬかるみが何箇所がありましたが

普通に登れました

すごく綺麗な水

飲めるんじゃないかと思うほど澄み切ってます

驚くなかれ、92歳のおじさまです

頭がさがります

 

韓国岳火口です

天気がイマイチでしたが

そこそこ登山者はいました

下りは大浪池、高千穂峰も見えなくなりました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

下界とは大分違う。


8月12日。
空も山もピカピカな日にえびの高原へ。

お客さんもいつもより多くて、それを知っているのか鹿たちもいつもよりウロウロしてました。

ここは下の世界より5度程低いのでホントにすごしやすいですが、雲の上のような場所なのですぐに天候が変わり始めます。

硫黄山のゴォォっという音もします。

たまには匂いもします。

山は生き物。でも鹿達はのんびり草を食べています。

そういう事なんでしょうね・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る