三股町紫麓窯さんにて。


霧島酒造春まつりでお会いした紫麓窯さんのお店へ行って来ました。

すごいですよ~

金色に発色しているこの器は全て新燃の灰が使われています。

灰は金色に発色するのですね。

 

 

このお皿なんていかにも溶岩!

お刺身など載せてみたらかっこよさそう~♪

紫麓窯さんは三股町を北郷に行く道沿いにあって、長田峡の少し手前あたりに大きな看板があるのですぐわかると思います。

皇太子殿下の皿も作ったことがあるというすごい方でした。

 

三股町は霧島ジオパークに入ってはいないのですが、話しを聞いているともうすごい!!!
縄文時代の集落が色々見つかっているので、まだ都城が池だった頃に丁度その端っこになるところだったんでしょうと言うお話しでした。

関之尾のような甌穴があったり、火砕流が来たであろう爪痕があるそうです。

標高が高めの場所で、都城でいうところの西岳あたりと同じくらいだそうで、霧島も桜島も綺麗に噴煙は見えます。

三股の山の中には朝鮮人参とそっくりな植物が自生していることは大昔から有名で、不老長寿の薬を見つけてこいと言われた中国の人が宮崎までやって来て三股を探索していたところ発見したという話しがあります。

ご主人の山下さんは、「日本最大の某焼酎メーカーさんは体にいい焼酎を造っているけど、この朝鮮人参を育ててそれで焼酎をつくったらいいのに」と思うのだそうです。

ご主人は三股町のものづくりイベントの実行委員長でもあるそうです。

6月15.16.17日の3日間、三股町の武道館で開催されます。

この新燃の灰を使った器たちも参戦するそうです。

興味がある方、是非どうぞ~(^^)

 

 

 

 

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

きらら館のガネ

曽於市、きらら館へ寄り道。

県道2号線を使うとここの前の道に来ます。


偶然見つけました。

環霧島ガネコン1位のガネです。
ゆずがちょっぴり入ってる。
さすが曽於市ですね。ゆずを使っているところが^^

ガネって南九州というか薩摩藩のエリアだけにあるんじゃないでしょうか。
鹿児島でも枕崎などでもガネというのかなあ。
宮崎は都城と三股、小林くらいです。

それ以外は野菜天ぷら。

ガネはカニに似てる姿だからそんな名前になっているのですが、内容も短冊切りのさつまいもが入っていないとガネとは言いません。
それだけのものや、ごぼうなど入っているタイプもありますが、基本は砂糖などが生地に入っていて味がついているのでそのまま食べられます。
何がすごいって覚めたときがおいしいのです。

お弁当の横っちょに入っていることはよくあります。

大人になるまでガネは全国にあると思っていましたね。

その他にいっしょに購入したサイダー

鹿児島県側はいつもなんかシャレが効いてます。
いいなあ。
そういうところが楽しそう。


ここへ来たのはジオベンダーくんの様子を見るためです。

元気にしてます(^^)

ジオの看板
ジオサイトが色々書いてます。行かれた方は見つけてみてくださいね~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

九州で2番目に人気がある道の駅

連休前、仕事で道の駅えびのさんへ。

ここにはジオステッカーがあるのです。ツーリングの方などゲットして頂けています。

久しぶりに来ました。

気になっていたものを早速探す・・・・

アウトドアステーションえびの!(*^_^*)

ドキドキ・・・・3月にオープンしたばかりです。

仕事でなければゆっくり見たのに・・・・

カフェとかあるみたい♪

今度うちの△部と来よう~

相変わらず元気そうなジオベンダー2号機。

温泉市場のジオベンダー初号機、ここの2号機、国分電気にある3号機、霧島観光案内所の4号機、曽於市きらら館の5号機の5つ子な感じでみんな頑張ってます。

2号機は新商品も入って他のみんなと並んでました。

 

ここからは硫黄山の噴気が見えるんですね。都城からはほとんど見えませんが。

道の駅えびのでは野菜がすばらしい(特に珍しいものが多いのです)

今回それだけじゃなく苗の販売がもうそりゃ~ストライク!!!

パクチーの苗50円ですよ!!!

うおおおおおお!!!!近所なら毎日行くのにぃぃぃぃぃぃぃ~

 

次に行くときはもう少し財布などなど気合い入れて行ってきます!!!

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

連休前の御池より

連休前。御池を道路側から見た景色です。

御池にはたくさんの野鳥が来ます。

以前、環境省の保護官や地元のガイドの皆さんとクリーン作戦でお掃除をしたときはたぶん今頃だったと思うのですが、キツツキが木に穴を開ける音が聞こえていました。

もうその音があれはまるで・・・・「インパクトドリル」

電動のドリルのような音ですね。生き物の動きとは思えない!!!

野鳥の森の小屋にはたくさんのバードウォッチングの方がカメラを構えていました。

 

ここには夏、昔ながらのふわふわのかき氷を作ってくれるお店があるんです。

今年もオープンするのかなあ。そしてその店が出してくれる流しそうめん。

これまた鰹だしの良い匂いがする麺つゆを作ってくれてるんです。

匂っただけでわかりますよ。「これは絶対おいしいやつ!」って。

 

噴火するなら風向き考えてよねえ~新燃岳♪

 

ここは昔、池に軍隊が武器を捨てたと言われるところで、たまに昔の手榴弾が見つかることがありました。

私も何度か入っていた残骸の木箱が揖保乃糸の箱のように転がっていたのを見たことがあります。

そういう見つかったときはもちろん入れないですけどね。

 

あんまり心配していない皆さんはピンクの足こぎボートに乗ったり、渡り鳥と遊んでいたり(警戒しない子たちばかりで)

御池は昔から夜になるとおばけが出るだとか怖い話しもある割には根強いファンがいるところ。

私のように。

あのかき氷は衝撃!

そしてあの人なつっこい鳥たち!!

 

山チームがやらかしていないときに是非どうぞ^^

あ、あと血液型O型の方は足下に気をつけて・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島温泉市場にて。

霧島温泉市場


霧島にある温泉市場です。
近くに住んでいてもいったことのない方は是非一度^^

なんだか特に小学生くらいからしたの小さなお子さんはあの独特の匂いと上がる湯煙に興奮するのをよく見ます。

源泉


温泉街らしい空間です。

足湯もあります。
タオルがなくても1枚50円で売ってくれますから手ぶらできても大丈夫^^


そしてやっぱり温泉の蒸気で蒸した食べ物ですよね!!!

トウモロコシや温泉卵、温泉饅頭やお芋もありますが特にオススメは黒豚ウインナー!!!!
どのメニューもなぜかやさしいダシのようなコクが出ているんです。これが温泉の力なのでしょうか。


温泉市場にはジオベンダーマシンの1号機があります。

温かいお飲み物とご一緒に温かい蒸しおやつ、温かい足湯で寒い季節を楽しんでみられませんか(^^)/

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

紅葉が見頃です。


霧島神宮前の道です。

圧巻の赤です。

行き交う車も止まって写真を撮っている方がたくさんいらっしゃいました。

何にも考えずに仕事で通っていただけだったのですが止まらない訳にはいかない景色です。

霧島神宮前の通りに行かれる際には是非カメラの用意を!!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

下界とは大分違う。


8月12日。
空も山もピカピカな日にえびの高原へ。

お客さんもいつもより多くて、それを知っているのか鹿たちもいつもよりウロウロしてました。

ここは下の世界より5度程低いのでホントにすごしやすいですが、雲の上のような場所なのですぐに天候が変わり始めます。

硫黄山のゴォォっという音もします。

たまには匂いもします。

山は生き物。でも鹿達はのんびり草を食べています。

そういう事なんでしょうね・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

何度も見てもいい!!

霧島温泉のPR動画を教えていただいたのですがこれが面白い!!!
子どもから大人まで(特に小学生ならストライク!)誰でも楽しくなりそうなそんなPVです。

高得点を出す練習。自宅でやる子供さんがいるかもしれません・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原の子鹿

6/3(土)快晴

えびの高原から大浪池麓経由の韓国岳登山

スタート直後のサプライズで

子鹿の背中を触りました♪

左側がえびの高原つつじヶ丘です

ミヤマキリシマは今週末あたりが満開だと思います

大浪池へ向かう登山道入口です

左側につつじヶ丘、そして韓国岳があります

手前の道路反対側は

一面芝生が広がるえびの高原ピクニック広場です

いよいよ登山道へ

森を右方向に進むと大浪池にたどり着きます

 

なぁんと身を潜める子鹿と遭遇

隠れてるつもり・・・?

親の足音も聞こえました

ゆ~っくり近づいてもこのまま・・・

なんと、背中を撫でてもじっとしていて

写真まで撮らせてくれました

「奇跡」を経験♪

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ジオサイト候補でしょうか。

image

image
先日、新聞で紹介されていた曽於市の天然アーチです。
大昔は水が上の方まであったんでしょうね(^-^)/

It is suitable place as the site of Kirishima Geopark.

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る