霧島酒造秋まつり2017ありがとうございました。

今回の秋まつりは天気に恵まれてずっと大忙しでした!!!
ビックリするようなお客さんで、バスに乗ってから会場まで2時間かかるというすさまじい賑わい!!!

2時間!と来年からびびらないでくださいね。

会場には地元で中々手に入らない美味しいものがたくさん集まります。
サバのパンや沖縄そば、佐世保バーガーなど本当にすごいのです。
芸人の方々もめったに生で見られないのに無料!!!!時間がかかっても価値があります。

今回の私達のブースはいつものTシャツと山缶バッチシリーズなどが並びました。

温泉珈琲もやりました!!!相変わらずの大盛況でした♪


そして今回新入りのぼんちくんタオルです。
ファンクラブの方が購入してくださいました!!!!

ぼんちくんキーホルダーとストラップも販売してました^^

このクルクルぼんちくん什器を目印にブースへ来られた方もいらっしゃいました。

ジオグッズはじわじわと広がり、今回参加された他のジオ仲間の皆さんのグッズも大繁盛でした。

ぼんちくんも遊びに来てくれましたよ♪

今度はジオパークバージョンの何かをぼんちくん用に作ってこようかな(^o^)

ち、ちなみ・・・

二日間あった祭りですが、日曜日は本当に晴天で登山日和。
△部さんは登山へ出かけていました。(レベルも良い感じになったので)

山の近くの駐車場は満車だったそうです。

その時どうやら山頂で取材を受けていたらしく、新聞に載っていました。

やっと山の季節だと満喫できるようになってきましたね~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

道の駅霧島様帰り道の新燃岳

新燃岳の噴火後初めての道の駅霧島さんへ納品~

道の駅霧島からは錦江湾越しの桜島が良い感じで見えるのですがこの日はモヤモヤしてますね。
台風が過ぎて直後が一番綺麗だったかもしれませんが。

ここはあまり新燃や桜島の灰の影響は受けていません。

高千穂峰が見えます。
土の成分に鉄が多く含まれているため錆のように赤く見えています。

この日の新燃岳は静かで、嵐の前の静けさなのかこのまま終息するのかそれは誰にもわかりませんがしばらく様子を見た方がいいですねえ。
鹿達が結構麓にいます。
ということはやっぱり様子を見た方がいいのかも。

生きているのは動物だけではないってことですねえ。


こちらは帰りに高千穂牧場付近から見た新燃岳。

実際は結構至近距離に感じます。
噴火したとき、ここの距離で見た人はビックリしたでしょうね。

砂場にできた砂山のようにしているのが新燃です。(ちょっと白っぽい)

霧島神宮あたりの川は灰で濁っていました。
まるで濁り湯の温泉が混ざっているんじゃないかというくらい。

噴火するのは面倒なことになるところもありますが、このタイミングをどう活かすかでそれでこそ「living with」ということですね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

秋の韓国岳から見る普賢岳

えびの高原ピクニック広場から大浪池へ

山道も落ち葉が目立ち始めています

9月の台風倒木もちゃんと除けてあり

通常通り通れます

麓の避難小屋の分岐から

韓国岳に登ります

中腹あたりに青色の綺麗な花が咲いていました

秋の高千穂峰、新燃岳

頂上の気温は16度

だいぶ涼しくなってき来ました

韓国岳頂上からの景色です

中央に普賢岳のシルエットが浮かんでいます

桜島と開聞岳もセットで見えました

少しづつ秋景色に装いを変える様子を

これからも画像アップしていきます

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

韓国岳から見る日向灘

台風一過

9/18(月)敬老の日の韓国岳登山です

登山道に倒木が横たわり

完全に道を塞いでいるところが1ヶ所ありました

なんとこか脇から進めましたが

まともには歩行出来ない状態です

(近いうちに除けられると思います)

風雨の影響で所々水溜まりになってましたが

けしてひどい状態ではありません

錦江湾に浮かぶ桜島

開聞岳も形がはっきり見えました

アザミが花盛り

無事に登頂です (^^;)

秋晴れ、頂上の気温は16度

韓国岳てっぺんから

よーく見ると日向灘が見えます

シーガイヤのホテルシェラトンもわかるほど

スッキリ、視界良好

右下は大幡池です

新燃岳、高千穂峰

左側に小さく御池も見えます

御池のアップです

一番右はカラスです (^^;)

台風明けで空気が澄んで眺めが最高~♪

絶好の登山日和でした

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

韓国岳のススキとアザミ

秋ですよね~ 韓国岳のススキです

えびの高原一帯でススキが目立ちはめました

9/2(土)の韓国岳から見た新燃岳

韓国岳火口

硫黄山の噴煙が上がるのが見えてます

天気は晴れ時々曇り

頂上の気温は20度でした

大浪池方面へ下山です

今頃の時期から咲き始めるアザミ

登山道に鮮やかなピンク色が映えます

気温が落ち着いて

だいぶ山登りしやすくなりました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

山の日の韓国岳

山の日というぐらいですからね

カラクニ行って来ましたぁ

台風5号の影響で

倒木や、ぬかるみが何箇所がありましたが

普通に登れました

すごく綺麗な水

飲めるんじゃないかと思うほど澄み切ってます

驚くなかれ、92歳のおじさまです

頭がさがります

 

韓国岳火口です

天気がイマイチでしたが

そこそこ登山者はいました

下りは大浪池、高千穂峰も見えなくなりました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原から韓国岳登山

今、韓国岳登山は

通常のえびの高原硫黄山からの登山は出来ませんが

硫黄山を回避するルートでの登山は可能です

写真はえびの高原から大浪池へ向かう

山道で撮影したものです

たくましい木の根の階段が何カ所かあります

まるでパズルみたいな根っこです

いよいよ終点

向こう正面に大浪池があります

右が大浪池西回り

左方面が大浪池東回り、韓国岳登山口へ分岐あり

ここを左折し、韓国岳へ向かいます

頂上のミヤマキリシマです

ピンクにミドリにアオのトリコロールカラーが綺麗

遠くに新燃岳と高千穂峰

頂上って感じのアングルでもパチリ♪

6/3(土)上天気

韓国岳頂上の気温は22度ありました

岩に一生懸命へばりくミヤマキリシマ

このたくましいさがイイ感じ

山の上のミヤマキリシマは

まだ一斉には咲いていませんよ

山好きの人は大変でも出掛けてしまうのです・・・

右の旦那さんの背中には赤ちゃんが♪

はい、目の前が韓国岳頂上です

相変わらずのイイ眺めです♪

大浪池稜線沿いのミヤマキリシマが

先週からすると大分目立って来てます

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原の子鹿

6/3(土)快晴

えびの高原から大浪池麓経由の韓国岳登山

スタート直後のサプライズで

子鹿の背中を触りました♪

左側がえびの高原つつじヶ丘です

ミヤマキリシマは今週末あたりが満開だと思います

大浪池へ向かう登山道入口です

左側につつじヶ丘、そして韓国岳があります

手前の道路反対側は

一面芝生が広がるえびの高原ピクニック広場です

いよいよ登山道へ

森を右方向に進むと大浪池にたどり着きます

 

なぁんと身を潜める子鹿と遭遇

隠れてるつもり・・・?

親の足音も聞こえました

ゆ~っくり近づいてもこのまま・・・

なんと、背中を撫でてもじっとしていて

写真まで撮らせてくれました

「奇跡」を経験♪

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

韓国岳迂回路利用で初登り

えびの高原からの韓国岳登山は

硫黄山の影響で、写真のポイントより

迂回路利用に切り替わりました

タイツの方は気をつけてください

一部滑りやすい所もあります

行列長っ!

今日は宮崎県高校山岳部合同合宿で

130名余りが男女2班にに分かれ

カラクニ登山に来てました

2.2合目あたりで通常の登山道へ接続になります

慣れない道にやれやれ・・・

ここからいつも通りの道に復帰です

昨日と一転、晴れで絶好の登山日和でした

頂上の気温は16度 (^^;)

山肌の緑も先週よりだいぶ増えました

硫黄山にパワーを吸収されたか?

今日は新燃岳の噴気が目立ちません

この少なさは珍しい気がします・・・

4月ラスト登山でした

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島ジオ・防災フェスタにて①~ラッパ隊とぼんちくん登場

2017年3月12日(日)はいい感じの薄曇りの中で霧島ジオ・防災フェスタが開催されました。

予想以上の反響にうれしい限りでした。

今回初の参加でしたが一日が短く感じるほどの目白押しで興奮したイベントでした。

ご来場の皆様。遠いところから来られた方もいらっしゃったでしょうがありがとうございました。



ラッパ隊登場!!!消防士の皆さんです。

メンバーのお一人が私達が作ったPOPの鳥をみて
「これ、なんて言う名前なんですか?」とおっしゃい、
「アカショウビンです。」とお伝えすると
「昨日、このあたりで見かけました。真っ赤な鳥が止まっていると思って。この鳥でした。」とおっしゃってました。
アカショウビンは真っ赤な火のような鳥です。御池に来るんです。
火のようなアカショウビンを見逃さないとはさすが消防士さん。

スタンバイ中のぼんちくん。

もうすぐラジオ体操とダンス!!!

終わったあとは相変わらずのもてっぷり♪

 

次回へ続く・・・

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る