韓国岳のノリウツギ

8/14(月)の韓国岳です

スタートはえびの高原ピクニック広場前の登山口

今日は個人的な難所ネタをご紹介

「U」ユーと勝手に呼んでます

滑りやすいので気をつけていても

時々転けそうになる

数メーター続く粘土質の山道

反対側からの登山者がいる場合に

よくやらかします…

ここは一年中滑りやすいです

「ヘビ」と勝手に呼んでる木の根です

がんばって登ると

登山道脇に季節の花のお出迎えあり

可愛らしい白い花をつけるノリウツギです

葉っぱはアジサイに似てます

韓国岳頂上付近は一分咲きです

この日の天気は曇り時々小雨

リュックはレインカバーを付けての登山でした

先週の山の日以上に視界不良

登山者もまばら

しかしながら

この白い世界が神秘的で

どこか惹きつけるものがあるのです

頂上滞在時間20分

天気が気になり早めに下山しました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

山の日の韓国岳

山の日というぐらいですからね

カラクニ行って来ましたぁ

台風5号の影響で

倒木や、ぬかるみが何箇所がありましたが

普通に登れました

すごく綺麗な水

飲めるんじゃないかと思うほど澄み切ってます

驚くなかれ、92歳のおじさまです

頭がさがります

 

韓国岳火口です

天気がイマイチでしたが

そこそこ登山者はいました

下りは大浪池、高千穂峰も見えなくなりました

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

雨上がりの韓国岳

えびの高原ピクニック広場前の登山口です

道路は1号線

ユニークな木をご紹介

根っこだらけ

勝手にサメヒレと呼んでます

これはブツブツの木と呼んでます

これが韓国岳名物木の階段

頂上目前です

ここまで来ると大変さは吹き飛びます^^;

水蒸気が上がり視界はあまりよくありませんでした

韓国岳火口

硫黄山の噴気の音がかすかに聞こえます

翌日の7/23(日)が第5回 霧島・えびの高原

エクストリームトレイルということで

そっち系の方と何組かすれ違いました

ロングコース 63kmには650名がエントリー

信じられない世界ですが

世の中には凄い人が沢山いらっしゃるんですね

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

クール韓国岳

えびの高原ピクニック広場前の登山口より韓国岳へ

前日に夕立があったそうで

山道が所々滑りやすくなってました

7/15(土)の韓国岳は曇り空

ぼんやり見える大浪池

韓国岳頂上です

韓国岳火口も雲ではっきりみえません

雲が踊るように動く様子を眺めるのは結構面白いですよ

新燃岳がうっすら

残念ながら高千穂峰の姿を

はっきりと見ることは出来ませんでした

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

7月の韓国岳

7/2(日)晴れ時々曇り

えびのエコミュージアムセンターへ駐車して

韓国岳に登ってきました

前日に雨が降ったようで

水溜まりが数カ所出来てました

前回と同じコース

えびの高原より大浪池ふもと経由の韓国岳登山です

いい感じの根っこを発見♪

絵になるよなぁ~

森の中の道は陰が多く

立ち止まるととても涼しく感じます

真ん中の山が韓国岳

この位置の背面が大浪池になります

ミヤマキリシマはほぼ終了です

土日で比較すると

日曜日の方が登山者が少なく感じます

翌日は休みたいと考える人が多いのかもしれません

韓国岳頂上の気温は27度ありましたぁ

硫黄山が白く見えています

夏山モードの高千穂峰と新燃岳です

例年だと今の時期梅雨本番で

登山出来ない日が続くのですが

新緑の綺麗な7月頭に登れたのはラッキーでした

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ピンク&ピンクの韓国岳

6/17(土)の韓国岳頂上です

ミヤマキリシマの開花は今がピークです

6月一杯は楽しめると思います

現在の韓国岳登山ルートは

上の写真の大浪池ふもと登り口から

木の階段が多いため

雨天時は滑りやすく注意が必要です

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

韓国岳のミヤマキリシマ

6/10(土)晴れ

梅雨入りしたはずが、まさかの上天気!

先週もカラクニ登山でしたぁ

えびの高原から大浪池への散策路です

初夏の森の風景に癒されます

アップダウンの繰り返しが長く続きますが

高低差が激しくないので

意外と楽に歩けます

この辺りはずっと木陰

夏場はとても涼しく

いい感じに森を散策できます

県道1号沿いの入口より

50分程度でこの三差路へたどり着きます

左が韓国岳方面です

右は大浪池西回りコース

長い木の階段を登り詰めると

ご褒美のこの景色と出会えます

桜島の後ろに開聞岳も薄く見えました

いよいよテッペンです

大浪池の木道三差路から50分程度で登頂です

視界良好、サイコーの天気♪

かなりピンクの帯が増えてます

数回、桜島が噴火しました

韓国岳火口内側もピンク色が目立ってます

ミヤマキリシマ好きには今が一番の見頃です

ぜひ初夏の美しいえびの高原へ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原から韓国岳登山

今、韓国岳登山は

通常のえびの高原硫黄山からの登山は出来ませんが

硫黄山を回避するルートでの登山は可能です

写真はえびの高原から大浪池へ向かう

山道で撮影したものです

たくましい木の根の階段が何カ所かあります

まるでパズルみたいな根っこです

いよいよ終点

向こう正面に大浪池があります

右が大浪池西回り

左方面が大浪池東回り、韓国岳登山口へ分岐あり

ここを左折し、韓国岳へ向かいます

頂上のミヤマキリシマです

ピンクにミドリにアオのトリコロールカラーが綺麗

遠くに新燃岳と高千穂峰

頂上って感じのアングルでもパチリ♪

6/3(土)上天気

韓国岳頂上の気温は22度ありました

岩に一生懸命へばりくミヤマキリシマ

このたくましいさがイイ感じ

山の上のミヤマキリシマは

まだ一斉には咲いていませんよ

山好きの人は大変でも出掛けてしまうのです・・・

右の旦那さんの背中には赤ちゃんが♪

はい、目の前が韓国岳頂上です

相変わらずのイイ眺めです♪

大浪池稜線沿いのミヤマキリシマが

先週からすると大分目立って来てます

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原の子鹿

6/3(土)快晴

えびの高原から大浪池麓経由の韓国岳登山

スタート直後のサプライズで

子鹿の背中を触りました♪

左側がえびの高原つつじヶ丘です

ミヤマキリシマは今週末あたりが満開だと思います

大浪池へ向かう登山道入口です

左側につつじヶ丘、そして韓国岳があります

手前の道路反対側は

一面芝生が広がるえびの高原ピクニック広場です

いよいよ登山道へ

森を右方向に進むと大浪池にたどり着きます

 

なぁんと身を潜める子鹿と遭遇

隠れてるつもり・・・?

親の足音も聞こえました

ゆ~っくり近づいてもこのまま・・・

なんと、背中を撫でてもじっとしていて

写真まで撮らせてくれました

「奇跡」を経験♪

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る