漢灘江ジオパーク

昨日、漢灘江ジオパーク交流協力員の方とジオパークの取り組みについてなどお話しをしました。

漢灘江ジオパークがどこに位置しているか。


出典:http://www.koreageoparks.kr/main.do

北朝鮮との軍事境界線に面している北のジオパーク(ハンタンガン)です。

漢灘江ジオパークにはアートバレーやハーブの森、柱状節理の立派な地形が点在しており美しい景観を保っています。

その形成は北朝鮮側にある自然も大きく関係しており両国がジオの目線で見ると同じ時間を共有している大きな存在同士であることが伺えます。

38度線を堺に切れてしまっているような形の漢灘江ジオパークですが、実は北朝鮮側にある白頭山の噴火など強い関係があるのだそうです。

ジオパークの歴史で言うと、38度線の時間は微々たるものです。人が作った線はこの土地には些細な線。
その線を挟んで2キロ圏内に地雷を仕込み、誰もが簡単に近づけないようにしてしまった。

でも展望台から覗いた先にいる向こうにいる人々は手を振ってくれるのだそうです。

武器には武器ではなく、愛情で立ち向かおうとする漢灘江ジオパークのみなさん。そのメンバーには日本人がいて、異国の地で人との堺は人がつくりだしたもの。だったら人が変えればいいじゃないかと訴えているのです。

脱北してくる人の辛さはよその土地からやって来たもの同士としてわかるそうです。
それでも彼女は今の自分の土地をほこりに思いたい。子ども達にそう思って欲しい。
そして38度線の向こうにいる人達にみんな同じ人間ではないかと届けたい。

その手段にジオパークが使われようとしている。

漢灘江ジオパークの大地は子ども達の将来のため、生きている人達のため、みんなが仲良く生活できるために一肌脱いでくれることになるのです。
ジオパークがこんな風に活躍することがあるのだと思うと驚きます。

人が作った問題ですが、この根深さをジオが仲裁しようとしてくれています。
ジオパークの活動は大地と人が手を組んで共に生きていることを力にするものです。
日本人の彼女はこのジオパーク活動の時間は短いそうですが、まるで土地の神様が選んで手をさしのべているような感じ。
そんな風に思いました。


漢灘江ジオパークのキャラクターです。


柱状節理をデザインしたバッグ
漢灘江ジオパークHP

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

冷たい風とえびの高原


道が凍っていないかなあとドキドキしながらえびの高原へ向かった先週の様子です。
韓国岳の頂上には雪が残っています。

晴れてはいますが冷たい風が吹くせいなのか、硫黄山の蒸気がハッキリと見えていました。

この日の朝の気温はマイナス7度だったそうで、宮崎とは思えない厳しい寒さです。

スケート場が昔からあるのもうなずけますね。


えびの自然保護管理事務所です。

こちらには環境省に所属する保護管がいらっしゃいます。国立公園内をパトロールしてくださっています。

帰り道、鹿達はチラホラとは見かけましたが新燃岳のガスのせいもあって植物がダメージを受けたと聞いています。
国立公園内の動物がお腹を空かせて里へ行こうとするかもしれませんね。

ドライブをされる方は安全運転でどうぞ。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島温泉市場にて。

霧島温泉市場


霧島にある温泉市場です。
近くに住んでいてもいったことのない方は是非一度^^

なんだか特に小学生くらいからしたの小さなお子さんはあの独特の匂いと上がる湯煙に興奮するのをよく見ます。

源泉


温泉街らしい空間です。

足湯もあります。
タオルがなくても1枚50円で売ってくれますから手ぶらできても大丈夫^^


そしてやっぱり温泉の蒸気で蒸した食べ物ですよね!!!

トウモロコシや温泉卵、温泉饅頭やお芋もありますが特にオススメは黒豚ウインナー!!!!
どのメニューもなぜかやさしいダシのようなコクが出ているんです。これが温泉の力なのでしょうか。


温泉市場にはジオベンダーマシンの1号機があります。

温かいお飲み物とご一緒に温かい蒸しおやつ、温かい足湯で寒い季節を楽しんでみられませんか(^^)/

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

えびの高原屋外アイススケート場

新燃の噴火があったときには正直ビクビクしてましたが、今年も無事にスケート場は開催できましたねえ。

お正月の混雑前に行きたいですね。

冬の天然アクティビティー!!!こんな恵まれたところないですよ^^

是非遊びに行ってください(^^)

えびの高原屋外アイススケート場HP

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

紅葉が見頃です。


霧島神宮前の道です。

圧巻の赤です。

行き交う車も止まって写真を撮っている方がたくさんいらっしゃいました。

何にも考えずに仕事で通っていただけだったのですが止まらない訳にはいかない景色です。

霧島神宮前の通りに行かれる際には是非カメラの用意を!!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島酒造秋まつり2017ありがとうございました。

今回の秋まつりは天気に恵まれてずっと大忙しでした!!!
ビックリするようなお客さんで、バスに乗ってから会場まで2時間かかるというすさまじい賑わい!!!

2時間!と来年からびびらないでくださいね。

会場には地元で中々手に入らない美味しいものがたくさん集まります。
サバのパンや沖縄そば、佐世保バーガーなど本当にすごいのです。
芸人の方々もめったに生で見られないのに無料!!!!時間がかかっても価値があります。

今回の私達のブースはいつものTシャツと山缶バッチシリーズなどが並びました。

温泉珈琲もやりました!!!相変わらずの大盛況でした♪


そして今回新入りのぼんちくんタオルです。
ファンクラブの方が購入してくださいました!!!!

ぼんちくんキーホルダーとストラップも販売してました^^

このクルクルぼんちくん什器を目印にブースへ来られた方もいらっしゃいました。

ジオグッズはじわじわと広がり、今回参加された他のジオ仲間の皆さんのグッズも大繁盛でした。

ぼんちくんも遊びに来てくれましたよ♪

今度はジオパークバージョンの何かをぼんちくん用に作ってこようかな(^o^)

ち、ちなみ・・・

二日間あった祭りですが、日曜日は本当に晴天で登山日和。
△部さんは登山へ出かけていました。(レベルも良い感じになったので)

山の近くの駐車場は満車だったそうです。

その時どうやら山頂で取材を受けていたらしく、新聞に載っていました。

やっと山の季節だと満喫できるようになってきましたね~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

道の駅霧島様帰り道の新燃岳

新燃岳の噴火後初めての道の駅霧島さんへ納品~

道の駅霧島からは錦江湾越しの桜島が良い感じで見えるのですがこの日はモヤモヤしてますね。
台風が過ぎて直後が一番綺麗だったかもしれませんが。

ここはあまり新燃や桜島の灰の影響は受けていません。

高千穂峰が見えます。
土の成分に鉄が多く含まれているため錆のように赤く見えています。

この日の新燃岳は静かで、嵐の前の静けさなのかこのまま終息するのかそれは誰にもわかりませんがしばらく様子を見た方がいいですねえ。
鹿達が結構麓にいます。
ということはやっぱり様子を見た方がいいのかも。

生きているのは動物だけではないってことですねえ。


こちらは帰りに高千穂牧場付近から見た新燃岳。

実際は結構至近距離に感じます。
噴火したとき、ここの距離で見た人はビックリしたでしょうね。

砂場にできた砂山のようにしているのが新燃です。(ちょっと白っぽい)

霧島神宮あたりの川は灰で濁っていました。
まるで濁り湯の温泉が混ざっているんじゃないかというくらい。

噴火するのは面倒なことになるところもありますが、このタイミングをどう活かすかでそれでこそ「living with」ということですね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島酒造秋まつり2017


日時:2017年11月4日(土)、5日(日) 10:00~16:00
場所:霧島ファクトリーガーデン

入場料:無料

アクセス方法
会場周辺には駐車場がございません。
臨時駐車場から運行している無料シャトルバスをご利用ください。
◆臨時駐車場
(1) 霧島酒造 本社工場駐車場、(2) イオン都城店 北側駐車場
◆シャトルバス
各臨時駐車場⇒会場 【始発9:30 最終15:00 15分間隔】
会場⇒各臨時駐車場 【最終便16:30】
※駐車場は変更になる場合がございます。
※イオンモール都城駅前店の駐車場は、臨時駐車場ではございません。

お問い合わせ先:霧の蔵ブルワリー 電話番号 0986-21-8111
※電話受付時間9:00~17:00

今年も霧島ジオパークとしてブースを出すことになりました。
出ている自分たちも楽しいイベントです。
九州各地からたくさんの美味しいものが集まりますねえ~♪

胃袋がついていきませんよ^^
焼ガキと・・・やまめの塩焼きと・・・から揚げと・・・沖縄そばと・・・

そしてお笑い芸人さんたち!!!
間近で見られない皆さんが目白押しです。

天気が良いといいですね(^o^)
お待ちしておりま~す!!!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

なるほど!霧島ジオクラブ


発見!!おおいた姫路ジオパーク不思議の旅
日時:平成29年9月16日(土)~18日(月)2泊3日

申込〆切は9月10日17時まで
対象:小学4.5.6年生
参加費:14000円(宿泊費、食費、保険代などこみ)

お問い合せ・申込込み方法はHPにて

いいなあいいなあ~小学生の皆さん。
こういったことの参加できるうちにじゃんじゃん参加してくださいね~♪

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

霧島ジオパークワークショップ


8月20日。えびの市で霧島ジオパークのワークショップが開催されました。

メンバーは観光協会様、市役所様、自然保護官、アクティブレンジャーさん、ガイドの皆さん、一般企業・・・色々です。


色々と話しながら和気あいあいと進み、理想のジオパーク象を持ち寄りました。

ジオパークとは、何か指をさせることだけを言うのではなくて、ジオパークをきっかけに考える姿もジオパークと呼べる状態なのです。

そしてできればそこに住む人達の中から盛り上がることが一番の理想。

今回のワークショップはそれを実践するために集まった。。。。。と、そんな感じでした。

次回、こういった内容が次々に各地域で開催されると楽しそう。

1万円欲しいと思うことも1億円欲しいと思うことも同じ思考です。それならできそうにないかもと思ってできない理由を引き寄せてしまわず、根拠もないような自信でいっぱいの気持ちで夢を信じてできちゃった日を引き寄せる方がずっといい。

あえてこの日、みんなは神様のような力を持ったつもりで語り合いました。

この野望が現実になることを信じてまたみんなはジオ軍団は結集しますよ!!!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る